研究例会

※東アジア近代史学会では研究例会の報告希望者を随時募集しています。希望者は「問合せ」より事務局宛にご連絡ください。
研究例会における旅費補助については「こちら」をクリックしてください。
 

〇日 時:11月13日(土)15:00~18:10
 場 所:オンライン開催(Zoom使用)
 趣 旨:今回の研究会は、ここ最近、当会の研究会では居留地に関する報告が多くなり、再検討の機運が高まっているように
     見受けられてきたことと、ロシアの東アジアに対する動向への関心を踏まえて、以下のような内容で研究会を開催す
     ることにしました。
     多数の参加者を得て活発な議論がおこなわれることを期待しております。
     研究会の流れは個別報告(50分、事実確認の質問5分)×2をおこない、その後、お二人の報告を踏まえての全体
     討論(60分)になります。
 注 意:会員・非会員を問わずご参加いただけますが、オンライン開催のため事前申込制といたします。
     参加をご希望の方は下記のGoogleフォーム(URL)にアクセスしお申し込みください。
     ※参加申込された方には、別途アクセス方法等をメールでお伝えいたします。
     (その連絡メールが迷惑メール/スパムに入ることがありますのでご注意ください。)
     参加申し込み→ https://forms.gle/kkvukmQn1U6MXTJDA
     ※締切はは前日11月12日(金)正午
 報告者:岸甫一氏(はこだて外国人居留地研究会)15:00~15:55
 論 題:箱館外国人居留地の成立過程とロシア
 報告者:醍醐龍馬氏(小樽商科大学准教授)16:00~16:55
 論 題:長崎稲佐ロシア海軍基地をめぐる明治初期日露関係-国境交渉と並行した借地交渉-

 全体討論:17:00~18:00

〇日 時:12月11日(土)15:00~18:00
 場 所:オンライン開催(Zoom使用)
 趣 旨:第206回の研究例会を下記と添付のとおり開催いたします。今回の研究会は、2021年に『幣原喜重郎』の評伝が
     2冊(熊本・中公新書、種稲・吉川弘文館)刊行されたことを機会に書評会を設けました。幣原の評伝を通して
     日本外交史の現況と今後の課題を確認したいと考えています。多数の参加者を得て活発な議論がおこなわれる
     ことを期待しております。
 注 意:会員・非会員を問わずご参加いただけますが、オンライン開催のため事前申込制といたします。
     参加をご希望の方は下記のGoogleフォーム(URL)にアクセスしお申し込みください。
     ※参加申込された方には、別途アクセス方法等をメールでお伝えいたします。
     (その連絡メールが迷惑メール/スパムに入ることがありますのでご注意ください。)
     参加申し込み→ https://forms.gle/F18kQqj74pWyXU3e9
     ※締切はは前日12月10日(金)正午
 ○書評報告
 15:00~15:30 中谷直司氏(帝京大学)
 15:30〜16:00 小宮一夫氏(文部科学省)
 ○著者リプライ・評者リプライ
 16:10〜16:25 熊本史雄氏(駒澤大学)
 16:25〜16:40 種稲秀司氏(國學院大學)
 16:40〜16:50 中谷氏・小宮氏リプライ
 ○全体討論
 17:00〜18:00

研究例会における報告者への旅費支給について

本会では、下記の条件を満たす研究例会での報告者に旅費を支給することになりました(2019年7月6日の会員総会にて
下記が承認されました)。ぜひご活用ください。※申請用紙はこちらからダウンロードしてください
「研究例会での報告(研究大会の自由論題報告の予備審査のための報告を含む)を希望する者は、3万円を上限として旅費
(実費)を申請することができる。希望者は申請時に所定の様式(旅費支給申請書)に報告要旨などを記入して提出し、常
 任理事会の審査を経て支給を受けることができる。ただし、支給対象者は開催地より100km以上離れた所に居住する会員
 で専任の職を持たない者に限る。」

2021年度研究例会(終了)

〇日 時:4月24日(土)15:00~18:10
 場 所:オンライン開催(Zoom使用)
 報告者:鍾 以江 氏(東京大学東洋文化研究所准教授)15:00~16:30
 論 題:明治末期における空間概念「裏日本」のアジア大陸との関係
 報告者:望月 直人 氏(大阪経済法科大学准教授)16:40~18:10
 論 題:清末中国読書人の国際法論――朱克敬『公法十一篇』(1880年刊)の検討

〇日 時:6月5日(土)15:00~18:10
 報告者:佐々木 雄一氏(明治学院大学専任講師)15:00~16:30
 論 題:近代日本外交と租借・勢力範囲・満州
 報告者:武山  眞行氏(中央大学名誉教授)16:40~18:10
 論 題:箱館郊外七重村租借条約事件――東アジア最初の「九十九ヵ年」と日本

〇日 時:9月18日(土)15:00~18:10
 場 所:オンライン開催(Zoom使用)
 報告者:長谷川 怜氏(皇學館大学助教)15:00~15:55
 論 題:満蒙開拓における自由移民―研究の現状と展望
 報告者:加藤 聖文氏(国文学研究資料館准教授)16:00~16:55
 論 題:満洲引揚をめぐる国内外の資料と活用の課題

過去の研究例会(一部準備中)